/> ファンデーションの種類で考える|キミエホワイトCM同好会

種類はいろいろなものがある

オーガニックコスメでも、実際には種類はいろいろなものがあります。
特にベースメイクは昔は選択肢が少なかったのですが、最近のオーガニックコスメにはいろいろな選択肢があります。

ベースメイクの中でも重視されているのは、やはりファンデーションでしょう。
肌を綺麗に見せたり整えたりするためにも重視されているアイテムですが、オーガニックの場合は特に肌に優しいということが一番の効果になることも少なくありません。
まず、オーガニックのファンデーションにも種類があります。
リキッド・パウダーという主流二つの他にも、ブランドによってはいくつかの種類が出ているものです。

また、パウダーの場合はパンケーキやプレストタイプになっているものよりも、ルースタイプのほうが多いものです。
どちらがいいかということはありませんが、あなたの肌質で考えてもいいでしょう。
もしあなたの肌質が乾燥肌なのであれば、皮脂などを吸いやすいパウダータイプではなくリキッドタイプのほうがいいでしょう。
肌に負担をかけにくく、また肌にしっかりと潤いを与えることが出来るようになっています。

一方肌質が脂性肌の場合は、皮脂の分泌が積極的な肌であればパウダーファンデーションのほうがいいでしょう。
ファンデーションというと、やはりパウダータイプをイメージする人が多いものです。
ただし実際はオーガニックタイプの場合は肌にやさしいこともありますので、一般的なパウダータイプよりも優しい使い心地であることは間違いないでしょう。